FC2ブログ

*しつけ教室・チョークチェーン*




こんばんは(^ν^)




今日は、少し離れたホムセンで、無料しつけ教室があり、行って来ました。




トレーナーさんの話を聞くだけなのですが…




このトレーナーさん、ドッグフェスタとかでもよく見る方でして…前から気になってました。




人&わんこ集まるのかなと思っていたら、いっぱい居ました!




隣になったフレブルの子は生後5ヶ月のやんちゃな男の子。




ラシェも遊びたい~ってo(^_^)o




相変わらず、人には吠えますが。。柴犬もトラウマになって以来、苦手で近付きません。




来てる子はパピーが多かったです。




他の子も吠えてる子がたくさん居て、ラシェだけじゃなくて良かったと思ってしまいました…。




トレーナーさんがお話ししてくれてる時に、吠え&威嚇していた1匹の柴犬にチョークチェーンを付けようとしました。




飼い主のおばあさんに許可を取って。でも、嫌がって付けられない…




噛まれても大丈夫なように手袋もして付けようとしても無理。。




飼い主のおばあさんも噛まれてしまって血が出てました。




トレーナーさんもここでやると危険だと判断して中断。




ここで質問タイム。




我が家は、「人が自分に興味を持つと吠える」それをどうしたらいいかと聞きました。




このトレーナーさんは、チョークチェーンでしつけをする方です。




やはり、チョークチェーンを付けて、悪いことをした時はちゃんと叱る。




わんこに学習をさせることが大切だと。




あと、吠えるわんこは抱っこしないほうがいいそうです。




吠えるからといって、人を避けるのもよくないようです。




吠えるわんこが居ると分かりますが、どうしても避けて通ります。




せっかく、「可愛い~」と言っていただいても避けることになってしまいます。。




そのトレーナーさんは、自分の横につかせて「イケナイ!」と注意してもやめなかった場合、チョークチェーンでクイっと。




リードは緩めておくのがいいそうです。




行かせないように引っ張って自分の元に来させても、それは“強制”であって、学習にはならないそうです。




なので、自分の意志で「このまま吠えれると自分にとって不利益なことがあるからやめておこう」そう思ってもらうことが大事だと。




自分から吠えなくなるまで繰り返す…。




強く引っ張って良いそうです。限度がありますけどね。




そのトレーナーさんは、“無視をする”“おやつで躾る”のでは、わんこは言うことを聞かないと。




このトレーナーさん、最初は甘い感じでやっていたそうですが、これではわんこの命を守ることが出来ないと思い、厳しいしつけをするようになったそうです。




例えば、首輪が抜けてしまい、道路に出てしまって事故になったり…




主従関係が出来ていないと。




厳しいと聞いてましたが、話してる感じではそうでもないように見えました。




不思議なのですが、このトレーナーさんには吠えなかったラシェです(*^^*)




ラシェの場合、まだ生後11ヶ月で、そこまでひどくないから今からでも全然しつけすることが出来ると言われました。




終わって、チョークチェーンが売られていたので、まんまと買った飼い主です 笑




でも、今日初めて来たって人はみんな買ってました^_^;




す、すごい!




やっぱり、人間って単純だなって思いますね。。




このトレーナーさんに終わってから話を聞いたのですが、前にラシェがしつけ教室に行こうかと考えていたトレーナーさん…




あまりよくないようです…。あの人、目つき怖かったもんな…。。。




同じトレーナーなので、足の引っ張り合いもあったりするのかもしれないですが、飼い主もあの時のトレーナーには違和感を感じていたので…




飼い主はこちらのトレーナーさんの言葉を信じることに。( ̄▽ ̄)




トレーナーさんも見極めないとですね。もっとひどくなった…なんて嫌ですもんね。




飼い主もそうですが、1番に愛犬のことを考えて決めた方が良いですね。。




このトレーナーさんパピー教室もやっているので、一度行ってみようかなと思っています。(こちらは有料)




さて、チョークチェーンを付けたラシェはどうなったかというと…




かなり嫌そうです(´xωx`)




夜んぽに行った時に声を掛けてきた近所の方に吠えたので、クイっと引っ張ったら…




きゃうん!!




Σ( ̄[] ̄;)!!!




あのトレーナーさんはキャン!と鳴くくらい引っ張っても大丈夫だと言ってたけど。。




飼い主、咄嗟に謝ってしまいました( ; _ ; )/~~~




ここは厳しくいかないとなのに!




それからは吠えなかったです。




いつもあちらこちらにグングンと飼い主を引っ張るラシェですが、横につかせて「マテ」をさせていたら言うこと聞いてくれました。




こっちをチラチラ見ながら…。チョークチェーンが怖いんですね。




私、初めは“恐怖で主従関係なんて…”そう思ってました。




でも、このトレーナーさんのお話を聞く前から思っていたことが




“相手はわんこで、人間ではない”やっぱり違うんですよね。。




ただ、むやみにチョークチェーンを引っ張るのはよくないと言ってましたよ。




罰を与えるなら1回ですませるようにって。




飼い主、明日からラシェに厳しくしていこうと思います!




今までは甘々だったからね…




いつか、チョークチェーンが必要なくなる日が来るといいです。




そうそう、愚痴になってしまうのですが、私たちがしつけ教室コーナーに居て、ラシェが吠えてたんですね。




そしたら、目の前を中学生くらいの女の子が通り過ぎる時に「しつけてもらえば?」そう言いました。




「それ、あなたに言われる筋合いない」とか、「ほっとけ」とか心の中でグチグチ。




久しぶりにイラッとしてしまいました(>人<;)大人気ない。。


















画像は今日の朝のラシェです!






では、また明日♪






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



ぽちっとお願いします(^_^*)

スポンサーサイト



プロフィール

raneri

Author:raneri
画像上が、Lashellieちゃんです。画像下は先代犬のRanちゃんです。Ranちゃんは、2013年11月14日に15歳で虹の橋を渡ってしまいました。


Lashellieちゃんは2014年12月29日にブリーダーさんの元で生まれました。

Lashellieちゃんとの楽しい毎日を綴っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

raneri

Author:raneri
画像上が、Lashellieちゃんです。画像下は先代犬のRanちゃんです。Ranちゃんは、2013年11月14日に15歳で虹の橋を渡ってしまいました。


Lashellieちゃんは2014年12月29日にブリーダーさんの元で生まれました。

Lashellieちゃんとの楽しい毎日を綴っていきたいと思います。

プロフィール

raneri

Author:raneri
画像上が、Lashellieちゃんです。画像下は先代犬のRanちゃんです。Ranちゃんは、2013年11月14日に15歳で虹の橋を渡ってしまいました。


Lashellieちゃんは2014年12月29日にブリーダーさんの元で生まれました。

Lashellieちゃんとの楽しい毎日を綴っていきたいと思います。

プロフィール

raneri

Author:raneri
画像上が、Lashellieちゃんです。画像下は先代犬のRanちゃんです。Ranちゃんは、2013年11月14日に15歳で虹の橋を渡ってしまいました。


Lashellieちゃんは2014年12月29日にブリーダーさんの元で生まれました。

Lashellieちゃんとの楽しい毎日を綴っていきたいと思います。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR